むち打ち

むち打ち治療は初期治療が肝心です|蕨市 がらぱご蕨整骨院

むち打ち症は、交通事故の衝撃により、首がムチのように一時的にしなる事で発生します。首の骨の可動域を超えてしなる事で、捻挫を起こしている状態なのです。
むち打ち症やっかいな症状ではなるべく早い段階で、治療を始めておく必要があります。
放っておくと、症状は慢性化し、後遺症になるリスクが高まるからです。

交通事故の衝撃は想像よりも大きなもので、骨の位置に歪みが生じてしまったり、それを原因とし、神経へ負担をかけている事があります。
むち打ちは正しい位置に骨を固定したりと、適切な処置が必要になります。
そうしないと、歪みが生じた状態で固定されてしまい、神経や血管が圧迫されたまま固まってしまいます。

結果、後遺症になってしまうのです。
交通事故に遭い、身体の痛み、めまいや頭痛、吐き気、手足のしびれ、肩や腰の痛み、倦怠感などの体調不良を感じたら、できるだけ早く適切な治療を受けてください。

後遺症を残さないためのむち打ち症の治療を|蕨市 がらぱご蕨整骨院

むち打ち症は病院でのレントゲンやMRIでは写らなかったりします。
その為、周囲から理解されにくかったり、また自分自身もついつい軽視してしまう事があります。痛みは時間が経てば消えるだろうと放っておくと、長期の治療が必要になってしまったり、後遺症が残ってしまう可能性がありますので、交通事故後に体の痛みや倦怠感などの不調を感じられたら治療を始めなくてはいけません。
当院では、後遺症を残さないようむち打ち症の適正な治療をしっかりと行います。
また、交通事故施術の経験豊富な院長がしっかり対応し、弁護士とも連携をしておりますので、保険手続きの事もスムーズに対応させて頂けます。
蕨市でむち打ち症でお悩みの方は、当院へお越しくださいませ。

当院へのアクセス情報

所在地〒335-0001 埼玉県蕨市北町1-5-10
駐車場軽自動車1台有り 近隣有料パーキング有り
電話番号048-229-4947
予約電話・LINE・エキテンネット・予約優先制
休診日水曜日 日曜日の午後